その他の病気

パーキンソン病

パーキンソン病は大変な難病です。日本ではほとんどの人は進行し良くなる事は無いと言われています。

 

しかしビビッド・ライフが依頼する中医学・大病院・名医では、ほとんどの人が大幅に改善しています。診断を受け、薬を飲み出せば、大部分の人はその月の内に改善が始まり、自身で改善を感じる事ができます。

1)歩行ができ出す。

2)振戦が消える。

3)認知症が改善、無くなる。

4)嚥下が回復し自分で食べる。

5)正常な会話が出来る。

6)トイレ、風呂は自分で入れる。

余程の例外は除いて大部分の人はこの状態です。

あるいは人によっては庭いじりなどを楽しみ、治療薬は完了し予備的に飲んでいる人もいます。

 

なぜこのような事が可能なのか?

一番大事な事は原因が突き止められているか〜です。

 

あなたの受けている治療方法は対処療法です。そのホームページをご覧ください。原因不明〜とか原因がまだ仮説の場合が多いと思います。これではパーキンソン病は良くなりません。次第に悪化し最後の段階に進むだけです。治療は肝心カナメの治療を何もしてないので、どんどん進みます。

 

中医学は対処療法ではなく原因を徹底的に治療する「根本治療」です。

中医学で最も良い治療するのは大病院・名医です。

原因を診断ではっきり見つけます。それに対する治療をどんどんしますので、体は目覚ましく改善します。これまでビビッド・ライフではパーキンソン病の相談が有った方は全て大幅改善しています。

 

もちろん意識不明になってやっと相談しても、もはや薬を飲める状態では有ません。治療は無理です。ですから1日も有利な内にご相談ください。

 

パーキンソン病は体内のどこを治療すれば良いのか、何が原因なのかを必ず知って下さい。ブログなど4〜5ページに詳しく書いていますのでご覧下さい。

 

自宅治療の方が安くなります。介護保険が使えます。

中医学の費用は自費ですが大概は入院費用よりも安く治療できます。

上海の先生方に問い合わせされてはいかがでしょか?
どこが原因か見つけてくれます。

 

 

お問い合わせ・ ご相談はこちら

進行性核上性麻痺

進行性核上性麻痺は最も難しい病気です。

西洋医学では全く治療方法は無い〜として薬を一切出してくれない場合が普通です。

 

中医学・大病院・名医としても並大抵の病気では有りません。最初は上海の先生からも難しい〜と断られていました。そこをなんとかお願いしますと無理にお願いしている次第です。

 

ビビッド・ライフから上海の中医学・大病院・名医に依頼した場合、

1)自宅治療者----90%位の人が大幅改善しています。10%位の方が非常に難しい状態です。

 

2)病院入院中----不明です。状態が進んでいるのと西洋薬を大量に使っている場合が多いので難しいと思います。しかし、ほどんど薬を飲んでおらず自宅治療が可能な場合は、可能性が有るかも知れません。

 

3)進行性核上性麻痺の「疑い」の場合は、今の段階で大至急ご相談ください。改善の確率が高いと思われます。

 

 

西洋医学は対処療法です、進行性核上性麻痺の原因を特定出来ていません。

中医学は「根本治療」です。進行性核上性麻痺の原因はすでに紀元前200年の大医学書「内経」にて詳しく説明されています。

 

この原因を丹念に治療する事で大幅な改善をするケースが相当数有ります。

 

進行性核上性麻痺の原因や治療方法などこちらに詳しく書いています。

日頃からカゼ対策をされることが賢明です。インフルエンザの治療、肺炎の治療。

お問い合わせ・ ご相談はこちら

中医学

男性は

クスリの箱の説明を見ますと

  1. 免疫をアップする薬を使います。
  2. 心筋梗塞予防。
  3. 血小板疑集を抑制します。
  4. 血栓形成を予防します。
  5. 細胞の再生促進。

 

お問い合わせ・ ご相談はこちら

花粉症の情報

花粉症は出来る原因

お問い合わせ・ ご相談はこちら

なぜ東洋医学・中医学

予告なく突然来ます。

爪は

判断

判断

具体例

  1. 治る事はない〜と
  2. 膝や腰は痛みは何か?

医師に相談する事も大事

ご家族が、◇百宝元を飲ませた所、栄養面が良いので、健康が保てますので、大変気に入り、

このまま◇百宝元だけで良いと、薬を依頼しない時があります。
確かに、◇百宝元の栄養が大変体に合っていて、かってないほど元気で、大変喜ばれました。
また高齢者ですので、◇百宝元を飲むのも大変で良いですが、

必要と思う方は医師にご相談する事も大切です。




オンライン

健康を維持の相談したい

健康相談をしたい方はご連絡ください。

 

中医学の薬は自宅で使います。

 

 

勘所

中医学

中医学

治療の

中医学

今に内に

麻痺

麻痺

日本人の体

日本人の寿命は伸びました。


肺炎

自宅

無意識

突然に無意識

潰瘍性大腸炎

潰瘍性大腸炎

潰瘍性大腸炎

中医学

動脈瘤乖離 どうみゃくりゅうかいり

大動脈は3層になっています。一番内側に穴が空き、中の層との間に血液が流れ込み、内側に血管がはがれ落ちる現象です。ひどい場合は突然、大変な事になる場合もあります。

お問い合わせ・ ご相談はこちら

歯槽膿漏

歯槽膿漏

中医学と食べ物

中医学では治療において食べ物を重視します。

もちろん

食べ物は様々ありますが、普段は何を食べても良いですが、
病気治療中は、その状況を見て選ばないとダメですね。

子供

お子様


パーキンソン病

原因不明

潰瘍性大腸炎と中医学

原因不明、治る事のない病とされています。

潰瘍性大腸炎と中医学

潰瘍性大腸炎について

進行性核上性麻痺

進行性核上性麻痺

研究

  1. 麻痺があります。膝腰が弱く、歩けない、良く転ぶ、などです。
    膝腰ですから「腎」が原因に考えらます。
  2. 目が見にくい、はっきり見えない場合も有ります。これは「肝」が原因の可能性があります。
  3. 会話が難しい、ロレツが回らない。「気のエネルギー」が不足している事があります。
  4. 全体的に体が弱いですから、免疫を上げる必要が有るかも知れません。
  5. 運動による鍛錬と肉体労働は気血の循環を促進し体質を強化する。

はっきり名前がつくのは良い方で、
、病名が特定できていないケースもあります。

◇百宝元や中医学に関するご相談、商品のご購入はこちら